│  サイトマップ

製品情報

マグナカルタ大憲章の保護にブルーツース温度・湿度ロガーを活用

産業:ビル性能評価
組織:ソールズベリー大聖堂、英国
適用:美術館保存環境の最適化

マグナ・カルタは、1215年6月、イングランドの国王ジョンとその諸侯・市民間の紛争を避けるため、王権を制限し、諸侯の既得権と都市の自由を規定したイギリス憲法を制定するうえで歴史上きわめて重要な憲章とされている。そして、その残された4部の憲章コピーがユネスコの世界遺産として登録されている。

 

マグナ・カルタの800周年を記念して、最も良い状態のコピーが現在、英国ソールズベリー大聖堂内のガラスケースにオンセット社製HOBO MX1101ブルーツース温度・湿度データロガーと一緒に展示されている。

 

“本書の保存は極めて重要です。過度な湿気は羊皮紙を変形させる恐れがあるし、膨張してインクが本書から浮き上がる原因にもなります。マグナ・カルタの展示してある部屋は大きなガラス製ウィンドウがあるので、湿度変動による影響を受けやすく注意が必要です”とソールズベリー大聖堂で文書保管を任されているエミリー・ナイシュさんはいう。

 

展示ケースは防犯上、警報システムとともに厳重にシールされているので、ケースにアクセスするにはアラームを解放することや、他にも複雑な処置が必要となり、温度・湿度を簡単に常時モニターする方法がなかった。

 

この問題を解決するために展示担当チームはHOBO MX1101温度・湿度データロガーを購入し取り付けることを決めた。そのロガーは無線式で、ロガーの使用条件設定やデータ閲覧および管理を無償のアプリHOBOmobile? で実行することができるので、スタッフがロガーから30m以内の範囲であれば、展示ケースを開かないでスマホやタブレットを使ってケース内の温度・湿度データを必要な時いつでも閲覧、取得することができる。今回のように人が近づくのが困難な場所での温度・湿度モニターにはHOBO MX1101は完ぺきな選択といえる。

 

“HOBO MX1101はマグナ・カルタのように歴史上極めて重要な資料を保存には我々にとって理想的な解決方法でした。現在の状況を一目でチェックでき、また展示物に近づかないでデータの履歴を閲覧したり回収することができるのが実にすばらしい”とナイシュさんは満足げにいった。

 

as_88

 

HOBO and Onset are tredemarks of Onset Computer Corporation, Bourne, Massachusetts(USA)

 

製品に関するお問合わせは、お問合せフォームをご利用ください。