│  サイトマップ

製品情報

水位計測について

沿岸・海洋調査/環境資源/水文/地下水計測/水路・河川計測

U20ウォーターレベルロガーは、川、湖、湿地、海、地下水など幅広い用途での水位計測に使用されています。厳密には、ロガーを設置する場所に据え付けられた既設井もしくは静水井に設置します。もう1台を大気中に設置して大気圧変化を計測し、水圧の計測値を補正することで精度を保ちます。1台のウォーターレベルロガーもしくはウェザーステーションロガーにて取得した気圧データで、同一エリア内にある全ての水圧計測値の補正を行うことが可能です。ソフトウェアHOBOware Proに含まれる大気圧補正補助プログラムで、簡単に、正確な気圧補正が行えます。

 

設置の注意点
  • 井戸等にロガーを吊るすワイヤは伸びたりよじれたりしないものを使用します。
  • より良い精度を得るには、気圧計測用ロガーは温度変化が少ない安定した場所に設置します(井戸内の空気中など)。
  • 設置場所の地上の気圧と同一となるよう、ロガーを設置している井戸に通気孔等があいていることを確認します。

 

asol_2

 

HOBO and Onset are tredemarks of Onset Computer Corporation, Bourne, Massachusetts(USA)

 

製品に関するお問合わせは、お問合せフォームをご利用ください。