│  サイトマップ

製品情報

HOBOware & HOBOware Pro

ソフトウェア

ソフトウェアは、HOBOwareとHOBOware Proの2種類があります。

ソフトウェア対応表はこちら(PDF)

 

 

動作環境

– Windows 10, 8, 7

– Mac OSX ver. 10.9.x, 10.10.x, 10.11.x  

– CPU: 1.8GHz以上  - RAM: 1GB以上  

– ディスクの空き: 256MB以上  

– Java Runtime Environment(JRE) 1.7以上  

– ブラウザ:Safari 5以上、Chrome 22以上、FireFox 15以上、IE 9以上

– スクリーン解像度:1024×768以上(1280×800以上推奨)

BHW-PRO-CD

※ソフトウェアのバージョンやOS環境の変化によって求められる動作環境が異なる場合があります。

※ソフトウェアに は、Java Runtime Environment(以下、JRE) 1.7以上が必要です(JREのバージョンは、「コントロールパネル」→「Java」のバージョン情報で確認できます)。バージョンが低い時は、 HOBOwareのインストールを行う前に下記リンクよりJREのアップデートを行ってください。

JREのアップデートへ

 

 

ソフトウェアが日本語表記になりました!

既にソフトウェアをご所有のユーザーは下記 アップデート情報 よりソフトウェアのアップデートを行ってください。

 

bhw_jap_1 bhw_jap_2

 

 

HOBOware

HOBOwareはフリー(無償)のソフトウェアです。

OS環境に合ったダウンロードファイルを下記よりダウンロードして、インストールしてください。

 

HOBOware Windowダウンロード(187MB)

HOBOware Mac OSダウンロード(143MB)

 

※上記はメーカーの米国Onset社のダウンロードリンクです。

※OSの言語設定が日本語となっている場合、日本語でインストールされます。
※U20/U20Lウォーターレベルロガー、U24電気伝導率ロガー、U26溶存酸素ロガーを運用する際、データ回収機ウォータープルーフシャトル、Uシャトル、U30シャトルを運用する際はHOBOware Proをご購入ください。

※データロガーの運用には、機種によって、別売のUSBケーブル(CABLE-USBMB)またはUSBベースステーション(BASE-U-1, BASE-U-4)が必要です。

※マニュアル(和文取扱説明書)は付属しておりません。機器の操作方法については、各機器の取扱説明書をご参照ください。

 

 

HOBOware Pro

HOBOware Proは有償のソフトウェアCD(USBケーブル付き)です。

U20/U20Lウォーターレベルロガー、U24電気伝導率ロガー、U26溶存酸素ロガーに使用する補正用データアシスタント機能を備えています。また、携帯型データ回収機ウォータープルーフシャトル、Uシャトル、U30シャトルに対応しています。

 

 

アップデート情報

HOBOware及びHOBOware Proは、メーカー(米国Onset社)にて随時アップデートファイルのダウンロードが可能です(ソフトウェアのバージョン情報は、ソフトウェアを起動し、上記メニュー「Help」→「About HOBOware(Pro)…」にて確認可能です)。

ソフトウェアHOBOware及びHOBOware Proのアップデートはこちら

 

※HOBOwareのアップデートは、リンクページの上部タブより「HOBOware」を選択してください。

※現在のバージョンはver.3.7.16です。OSの言語設定が日本語となっている場合、日本語でアップデートされます。 ※ソフトウェアには、Java Runtime Environment(以下、JRE) 1.8.0_121以上が必要です(JREのバージョンは、「コントロールパネル」→「Java」のバージョン情報で確認できます)。バージョンが低い時は、HOBOwareのインストールを行う前に下記リンクよりJREのアップデートを行ってください。

JREのアップデートへ

 

 

 

HOBO and Onset are tredemarks of Onset Computer Corporation, Bourne, Massachusetts(USA)

 

製品に関するお問合わせは、お問合せフォームをご利用ください。