│  サイトマップ

製品情報

HOBO U26 DOロガー第三者機関(ACT)の評価テスト報告書

Onset社製HOBO U26 DOロガー(溶存酸素ロガー)は米国の沿岸科学技術の第三者試験機関The Alliance of Coastal Technologies (ACT) で何年にも亘り評価試験が行われてきました。その試験結果がこのたびACTによりオンライン上に公表されました。

HOBO U26 DOロガーが研究室およびフィールド環境下において、どのような性能であったかというもの。結果としてHOBO U26 DOロガーの性能と信頼性は非常に優秀であると結論づけられています。 ラボテストでは広範囲のDO、温度、塩濃度レベルで非常に高い精度を示しました。また、長期 テスト(56日間) においてもその期間を通し高精度を維持し、同時にテストを行った他のロガーと比べても同等以上の精度を示しました。 フィールドテストでは汚濁環境下においてセンサーをクリーンな状態に保つことの重要性が確認されました。Chesapeake湾の汚濁海域においては測定開始20日以降測定値の劣化が大きくなり、一方、ハワイ周辺海域では50日以降に劣化が進行しました。Onset社はテスト結果からもロガーの性能劣化が起こる前に定期的にセンサーのクリーニングを実施することをユーザに推奨します。 HOBO U26 ロガーは厳しいフィールドテスト環境においても問題なく動作しました。一方、他社ブランドロガー3機種はテスト工程のある時点で全てが動作不調となり停止しました。 結果として独立試験機関であるACTの評価テストにおいてHOBO U26 DOロガーの精度と信頼性が実証されました。
 

ACTの報告書原文はこちら

 

 

HOBO and Onset are tredemarks of Onset Computer Corporation, Bourne, Massachusetts(USA)

 

製品に関するお問合わせは、お問合せフォームをご利用ください。