│  サイトマップ

製品情報

次世代型 HOBO RX3000気象観測システム新発売

農業研究、生態調査、気象モニター、その他さまざまな用途で活用できる理想的な次世代型気象観測システムが米国Onset社で開発・新発売されました。

HOBO RX3000リモート気象観測システムは3Gデータ通信で計測データを自動的にクラウドにアップロードします。ユーザはクラウドに保存されたデータをインターネット接続された端末でいつでもどこからでも閲覧・データ取得が可能となりました。リモートで使用条件の設定やデータ取得ができるので、データ回収のために現地を訪れる必要が無くなり時間と運用コストの大幅な削減を実現しました。システム構築が簡単でコスト効率が極めて高く、研究用途以外に屋上緑化、建設立地調査、エネルギー管理などで利用が期待されます。
 

特徴:
・“クラウド”でのデータ管理
・プラグアンドプレイ式システムアップ
・広範囲な随意選択スマートセンサー(温度、湿度、雨量、PAR、日射、風速、風向、土壌水分、気圧、葉面濡れ度、パルス、他)
・アナログモジュールおよびリレーモジュールの容易な増設(オプション)
・ロガー本体液晶画面表示
・メールによるアラーム通知機能
・二重構造式耐候ハウジング
・日本国内の電波法に準拠した技適承認取得済

 

 

 

HOBO and Onset are tredemarks of Onset Computer Corporation, Bourne, Massachusetts(USA)

 

製品に関するお問合わせは、お問合せフォームをご利用ください。