│  サイトマップ

製品情報

次世代水位ロガー新発売

オンセット社は次世代型HOBO MXシリーズ水位ロガーを発売開始した。

HOBO MX2001水位ロガーは携帯などモバイル端末と通信ができる業界初の水位ロガー。

MX2001水位ロガーは無線で使用条件設定やデータ回収を行えるので、ロガー本体を観測井戸から引き上げる必要が無く、データ回収にかかる作業コストを大幅に削減できる。さらに、気圧補正用センサーがロガーシステムに統合されているので、水圧データを気圧補正した後、水位に変換するといった工程も不要となった。スマホでデータを読み取るだけで最新のデータを水位の単位で確認できる。また、蓄積データも水位の単位でただちに読み取りグラフ表示できる。ユーザーで取り換えのできるバッテリーが採用されたことも大きな特徴。
一般的な使用条件のもと、市販の単三電池2本で最長1年間の試用が可能となった。

操作に必要なアプリケーションソフトHOBOmobile(iOSまたはAndroid対応)は無償でダウンロード可能。

 

 

HOBO and Onset are tredemarks of Onset Computer Corporation, Bourne, Massachusetts(USA)

 

製品に関するお問合わせは、お問合せフォームをご利用ください。