│  サイトマップ

製品情報

次世代型CO2ロガー発表

オンセット社は次世代型HOBO MXシリーズCO2ロガーMX1102を発売開始したと発表した。

 

HOBO MX CO2ロガーはCO2、温度、湿度(RH)を計測記録する。CO2計測には自己校正式非分散型赤外線センサー技術を用い、温度、湿度センサーはロガーに標準内蔵されている。

 

ロガー本体のLCDでは最新の計測データのほかバッテリー残量、メモリー残量などの情報も合わせて表示される。バッテリーは交換可能な単三型4本で最長6カ月の使用が可能。

 

HOBO MX1102ロガーはiOSまたはAndroid対応携帯端末と無線通信ができ、最新データの確認および蓄積データの回収やグラフ表示をロガーに触れることなく遠隔で操作できる。

 

ロガーを通常のパソコンと専用ソフトHOBOwareを使って使用条件設定や蓄積データのオフロードを行いたいユーザに対してはUSBポート接続通信もできる。またUSBポートに接続して使用するオプションではUSBから電源供給を行うので6カ月以上の長期連続使用ができることも特徴となっている。

 

MX1102

 

HOBO and Onset are tredemarks of Onset Computer Corporation, Bourne, Massachusetts(USA)

 

製品に関するお問合わせは、お問合せフォームをご利用ください。