│  サイトマップ

製品情報

ウエザーステーションが野火管理に寄与

用途:環境影響研究
産業:公園/自然保護区
組織:Sequoia Wildland Fire Module

正確で詳細な気象観測は管理火災と自然発生野火の両方にとても重要である。風向・風速、気温、湿度、露点、降雨等のパラメータ観測は信頼のおける現状把握とより正確な気象予報に役立つ。また、この事は結果としてより良い火災活動や予報を行うことにもなる。気象条件は炎や煙の挙動、燃焼物の状態、可燃性、更に消防隊員および公共の安全に直接影響することから適時の精密なパラメータ計測は非常に重要である。

 

as_32_2

 

カリフォルニア州立工科大学の森林科学修士コース生であるKevin Osborneはセコニアナショナルフォレストにあるセコニア・ワイルドランドファイアモジュール(WFM)の消防隊の一員になって1年目である。OsborneはセコニアWFMの隊員は皆良く訓練された、計測、火災管理の専門家であることを認識している。

 

続きを読む:http://www.onsetcomp.com/content/weather-station-aids-wildfire-management

 

 

HOBO and Onset are tredemarks of Onset Computer Corporation, Bourne, Massachusetts(USA)

 

製品に関するお問合わせは、お問合せフォームをご利用ください。