│  サイトマップ

製品情報

HOBO RX3000リモートロガー

Onset社 3Gモバイル通信気象観測用データロガー

HOBO RX3000リモートロガーは、最大10個のスマートセンサー(温度、湿度、雨量など)と、アナログセンサーを接続できるデータロガーです。
 

取得したデータは、モバイル回線(3G)を利用してウェブ上のソフトウェアHOBOlinkに設定した送信間隔で自動送信され、直近のデータグラフの閲覧、ダウンロード、email送信などをすべてオンラインで行うことが可能です。データロガー本体は液晶画面を備え、現在の設定状況のチェック、始動・停止の操作、スマートセンサーの脱着、HOBOlinkへのオンデマンド接続が行えます。
 

オプションで3つの独立したリレーチャンネルを持つリレーモジュールや、励起電力の供給、スケーリング機能、統計機能などを備えた4チャンネルのアナログモジュールを接続することも可能です。

 

RX3000p

特 徴

  • クラウドサーバーへデータを自動送信(3Gモバイル回線)
  • 全天候型防水ハウジング(NEMA4X)
  • 内蔵の液晶画面でステータス表示
  • プラグアンドプレイ式スマートセンサー(10センサー15チャンネル)
  • アナログモジュール(型番:RXMOD-A1)で外部センサーの取り付け可(4チャンネル)
  • リレーモジュール(型番:RXMOD-R1)で外部機器のOn/Off制御(3チャンネル)

 

仕 様

型番 RX3003-00-01
動作範囲 -40°~60℃
スマートセンサー接続口数 10口
記録可能データ
チャンネル数
15チャンネルまで(チャンネル数はセンサー毎に異なる)
モジュールスロット数 2口
記録インターバル 1分~18時間
時間精度 ±8秒/月(0~40℃)、±30秒/月(-40~60℃)
記録容量 32MBバイトメモリ
バッテリー
及び外部電源
4V, 10AHr充電式鉛バッテリー
外部電源オプション:ACアダプタ、ソーラーパネル(SOLAR-xW)、5VDC~7VDCの外部電源に接続(CABLE-RX-PWRが必要)
バッテリー寿命 通常約3年~5年
無線周波数 GSM/GPRS/EDGE:Quad Band 850/900/1800/1900MHz
UMTS/HSPA+:Five Band 800/850/900/1900/2100MHz
寸法/質量 W 181 × D 118 × H 186 mm/2.2kg
環境レーティング 全天候型、NEMA4X(適切な設置が必要)

 

MX1101-01_ex1 mx1101-01_ex2

 

RX3000リモートロガー(型番RX3003-00-01)は、SIMカードによるモバイル通信(3G回線)に対応しています。記録したデータは設定した送信間隔で自動的にサーバーに送信され、蓄積されます。ユーザーは、インターネット環境にあるパソコンからサーバー(HOBOlink)にアクセスし、データの閲覧、ダウンロードを行うことができます。また、記録の開始・停止、記録間隔・データ送信間隔の変更、ロガーの状態確認、アラームの設定、データのemail送信設定などもパソコンから遠隔で行うことが可能です(右図)。

MX1101_operation

RX3000用データプラン

※RX3000を運用するにはデータプランの年間契約が必要です。下記3プランから選択してください。

プラン名称 型番 内容
ユーザー手配SIMプラン SP-600 最短ロギング間隔1分、最短データ送信間隔10分、
アラーム回数無制限、アナログ統計可
グローバル限定プラン SP-806 最短ロギング間隔1分、最短データ送信間隔4時間、
アラーム回数20回、アナログ統計不可
グローバル最大接続プラン SP-808 最短ロギング間隔1分、最短データ送信間隔10分、
アラーム回数無制限、アナログ統計可

 

HOBO and Onset are tredemarks of Onset Computer Corporation, Bourne, Massachusetts(USA)

 

製品に関するお問合わせは、お問合せフォームをご利用ください。