│  サイトマップ

製品情報

HOBO USBマイクロステーションロガー

Onset社 気象観測用データロガー

USBマイクロ ステーションロガー(以下、マイクロステーションロガー)は限られた予算や、限られたスペース内に設置できるよう設計された研究グレードの気象データ(温度、温・湿度、露点、雨量、光量子PAR、日射、風速、風向、土壌水分等)の観測記録システムです。観測項目に応じた気象観測用スマートセンサーを選択。マイクロステーションロガーにプラグイン接続するだけで自動認識されます。プログラミング、キャリブレーションなどの複雑な作業は必要ありません。

 

マイクロステーションロガーは希望するセンサーを合計5個まで接続でき、合計サンプル数は最大500,000点まで記録可能。USBインターフェース、単3アルカリ電池4個で動作します。メモリーは不揮発性ですので万一バッテリーが途中で切れた場合でも、(メモリー自体にダメージなどない限り)消失することはありません。

※USBマイクロステーションロガー(H21-USB)はシャトルに対応していません。

H21-002p

特 徴

  • USBインターフェース
  • スマートセンサーを5個まで接続可
  • 単3アルカリ電池(もしくはリチウム電池)4本で駆動
  • 軽量コンパクト(重さ約400g)

 

仕 様

型番 H21-USB
スマートセンサー接続口数 5口
記録可能データ
チャンネル数
15チャンネルまで(チャンネル数はセンサー毎に異なる)
時間精度 ±5秒/週@25℃
記録容量 512kバイトメモリ(最大500,000点)
バッテリー 単3電池×4個(ユーザー交換可能)
バッテリー寿命 約1年(1分以上のインターバルにて)
寸法/質量 W 119× D 44 × H 170 mm/414g
PCとの通信 USBインターフェース ※USBケーブル(mini-B)は別売
ソフトウェア HOBOware ProもしくはHOBOware

 

HOBO and Onset are tredemarks of Onset Computer Corporation, Bourne, Massachusetts(USA)

 

製品に関するお問合わせは、お問合せフォームをご利用ください。